コーヒーキャニスターが人気 | コーヒー

ふたにパッキンがついているのはいいのですが、少し力が必要な気がします。また、豆が減ってきたら、本品を包装してあったパッキンを缶内に押し込むと、空気との接触を抑えて酸化防止にもなります。値段からすると良い買い物が出来たと思っています。

コチラです♪

2017年01月11日 ランキング上位商品↑

コーヒーキャニスター コーヒーコーヒーキャニスター/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

キャップ部分がねじ式だったらもっと良かったかな。テプラで購入した豆のシールを貼って使います!!私は200g入りの商品セットを購入することが多いので、使いかけを袋ごと本品に入れて冷蔵庫で保管しています。(ふたを開けるにはやや力が必要かも…なれると問題なしです)コーヒー豆以外にも、茶葉や調味料の保存に使えるのでは?一緒に購入したアイスコーヒー用の豆を入れ替えています!珈琲豆のセットを購入しましたが、量が多かったので合わせて購入しました。つや消しのブラックで無地。このキャニスター!サイズ的にはまあ満足です。ガラスやアクリルも検討しましたが!割れる心配がないこの缶容器!最高です!シンプルな円柱型にマットブラックな塗装!ふたを開けるとしっかりとしたパッキン!見た目も性能もバッチリです。。コーヒーミルの隣に常備して、いつでも入れられるよう設置しています。マットな黒の茶筒という感じでしょうか。無地でつや消しの黒の容器が欲しかったので大満足です。密閉性もしっかりしています。密閉が高い分!蓋はキツメで開け難いと思いました。もう少し大きいのもあればいいと思います。蓋を開けにくいのが難点ですが、手を少し湿らせるとうまくいきます。コツを覚えれば大丈夫かもしれませんが、無理な力を入れて開けると、勢い余って中身がこぼれる危険性がある?値段を考えればこんなものかなとも思います。ホットコーヒー用の豆の袋は!ジッパー付きでなかった為慌てて再度購入しました^^;袋にジッパー付いてるのが一番経済的なんですけどねとてもおしゃれで!気に入ってます。(今まではインスタントの瓶を使用していました)色はシックなブラックで、湿気が入らないように蓋と缶の部分に工夫がされていていました。今のところ上手に使えています。真空状態になるので蓋がきつく、開ける際に失敗すると中身をばらまいてしまいそうです。シンプルなこういうキャニスターをずっと探してたので嬉しいです。密閉度が高く保管に最適です。容量は1缶200gとなっていますが!2缶あれば500g袋の珈琲が入りそうです。なお、蓋は少々硬めですが、密封性を維持するためには止むを得ないと思います。使うかどうか少し迷いましたが!慎重にやれば大丈夫だと思い入れてみました。密封できるのはいいのですが!蓋が開けにくいです。加藤珈琲店オリジナルの缶です。コーヒー豆の保存に使ってます。密閉度が高いので!安心して珈琲豆を保管できます。私の場合!開封後この容器にいれて一週間!冷凍庫で保管しながらの消費でしたが!豆の風味の劣化はさほど感じませんでした!自分用と施設用に!焼き豆を入れるために3個購入しました。200gの豆が一度に入り、かつ冷蔵庫でも場所をとらない保存容器を探していました。できれば大中小3サイズあればうれしいです。500gのコーヒー豆を二つに分けて保管するため購入しました。一袋500gだったので!この容器に半分ほど保管することができました。色んなお店でキャニスターを探すんですが、丁寧にお店のロゴ入りだったりして・・・。オシャレな茶筒としても使用可でしょう。このサイズですと!冷蔵庫に縦入れができて場所塞ぎにならず!使い勝手が良いです。蓋にはそれなりの深さがあるので、焼いた後のコーヒー豆の薄皮を、風で飛ばすのに便利でした。コーヒー以外にも使いたくて3個購入しました!違うサイズのも欲しいです。シンプルでおしゃれです。色違いが出たらまた買いたいです。